クリミナル・マインド

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

ABOUT クリミナル・マインドについて

CATEGORY カテゴリー

WRITERS プロフィール

三村美衣
(みむらみい)

書評家。雑誌「活字倶楽部」、「SFマガジン」、産経新聞などで書評連載中。趣味は仕掛け絵本の蒐集。


5月6日(火)S8#18『光と影』

18

■空をみあげろ
モーガンの故郷のシカゴで、相次いでふたりの男性が殺された。一人目は修理業のマイケル・クローリーで深夜のジョギング中に、コンビニ店主のアンソニー・ランゴは閉店準備をしていたところを襲われた。後頭部を鈍器で殴り、相手を支配した後に拳で連打。レイプの痕跡はないが、ズボンと下着が足首までおろされていた。「手口の暴力性からみて、犯人は怒りに満ちており、犯行はこれでは終わらない」というBAUの分析を裏付けるように、シカゴに到着するやダイナーの前で3人目の遺体が発見される。現場に向かったJJは、殺害現場のゴミ箱に「空を見上げろ」という落書きを発見する。そして同じ文言は他の現場にも残されていた。

■カール・ビューフォード
子供のころ、ユースセンターの所長カール・ビューフォードに性的な虐待を受けていたモーガン。なんと「空を見上げろ」というのは、ビューフォードが猥雑行為を行うとき、子供たちに言っていた言葉だった。モーガンはチームに、過去をカミングアウトする。ビューフォードは2006年に殺人罪で逮捕され、現在は終身刑で服役中だ。虐待は時効が成立していたために罪には問えなかったが、被害者はかなりの数に及ぶと見られた。「犯人は30代後半から40代前半の黒人で、サウスサイド出身。子供の頃、ユースセンターに通い、性的虐待を受けた被害者のひとりだ。虐待を受けたという怒りを消化できずに、何かのきっかけで爆発。トラウマにより境界性人格障害を発症、またアルコールか薬物を濫用しているために、行動は予測できない」というプロファイルを発表する。

■虐待者リスト
ビューフォードの虐待被害者の洗い出しは難航した。モーガンは6年前の事件で知り合ったジェームズに話を聞こうとするが、プロフットボール選手を目指す彼は、過去のことを掘り返して欲しくないと、証言を拒絶する。リードとJJはユースセンターの資料に当たるが、ビューフォードが逮捕前に処分したのか、情報が不十分で虐待を受けた人物をピックアップすることができない。そうこうする内に、4人目が殺害され、時間的な猶予はないと考えたモーガンは、ビューフォード本人から聞き出すことを決意。ホッチと共に刑務所に向かう。モーガンはビューフォードから、免責を引き換えに、膨大な被害者のリストを受け取る。そのリストと、ユースセンターの資料、そして犯罪歴などを照合した結果、DVや加重暴行で逮捕歴のあるケロン・ベンダーの名前が浮上する。しかし逃走しようとする彼を捕らえたが、ただの麻薬常習者でしかなかった。

■ロドニー
モーガンに説得されたケロンは、リストにはない、意外なビューフォードの被害者の名前をあげた。ロドニー・ハリス。モーガンを目の敵にしていた、ギャングでも一番のワルだ。やがてガルシアの調査で、最初の被害者クローリーがロドニーの息子の水泳コーチであること、コーチの立場を利用して息子にイタズラをしていたことが判明する。クローリー殺しは復讐だが、それが引き金となってトラウマが蘇ったロドニーは、ビューフォードの身代わりに、彼を連想させるような人間を殺しはじめたのだ。BAUは、ロドニーの携帯のシグナルを追跡、別れた妻の家にいることを突き止めると、現場に急行した。ロドニーは妻子を人質に立てこもるが、「息子の人生を台無しにしたいのか?」というモーガンの説得と、息子の「愛してる」という言葉を聞き、銃をおろして投降する。

【格言】
「私は死んでいる。私を蘇らせるのは復讐のみ」アメリカのファンタジー作家テリー・グッドカインド(1948年-)の言葉。《真実の剣》シリーズの第2部『魔石の伝説』の中のヒロイン、カーランの言葉。
「光が修復できないものを、闇が蘇らせる」ロシアの詩人ヨシフ・ブロツキー(1940年5月24日-1996年1月28日)の言葉。1972年6月4日にソ連から国外追放され、1980年には米国の市民権を得た。その後1987年にノーベル文学賞を受賞。紀行文『ヴェネツィア―水の迷宮の夢』などが翻訳されている。

【疑惑のプロファイラー】

今回の事件の根底にあるのは、シカゴのユースセンターの所長、カール・ビューフォードが子どもたちに行っていた性的虐待だ。詳細は第2シーズンの12話「疑惑のプロファイラー」のブログをお読みください。

【ピーチコブラ】

アメリカの家庭で作られる定番スイーツ。桃を切って砂糖などをかけて焼き、さらに上にビスケット状の生地をのせて焼いたもので、果物はブルーベリー、りんご、プラムなど、焼いても美味しい果物ならなんでも材料になる。それってクランブル? と思って調べてみたんですが、どうやらクッキー生地がそぼろ状だとクランブル、板状だとコブラと呼ぶようです。

【モーガンと虐待】
6年前には誰にも何も打ち明けず、全てをひとりで解決しようとしたモーガンだが、しかし今や、過去を恥じるのではなく、それを乗り越えてきた自分と、そして自分を支えてくれる仲間を信じられるようになったモーガンは、皆にビューフォードに虐待された過去を語る。しかしそれでも、刑務所でビューフォードに握手を求められ、トイレで嘔吐する。ロドニー逮捕で全てが終わるわけではない。虐待による心の傷を身を持って知っている彼は、TVカメラの前でカミングアウトし、同じ虐待を受けた被害者に強くなるように語りかける。その姿にジェームズやケロンをはじめ、多くの人々が感銘を受けた。しかしこの会見を目にしたのは、街の人々だけではなかった。アメリカの刑務所では、児童に対する性的虐待犯は他の囚人より制裁を受ける事が。そしてビューフォードもまた刑務所で他の囚人に囲まれ、リンチの末に殺害されてしまう。飛行機の中でビューフォードの死を知らされたモーガン、そして瞬時に何が起きたか悟ったであろうチームのメンバーたち。エピローグ。修復されたフラットの窓から空を見上げるモーガンの、ガラスに映る祈るような表情が印象に残ります。

2014.5. 7|エピソード・ガイド|コメント(2)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503483/59570470

この記事へのトラックバック一覧です: 5月6日(火)S8#18『光と影』:

コメント

シーズン2の「疑惑のプロファイラー」の続編エピソードですね!その時の懐かし映像もチラリと◎当時と今とでのモーガンを比べて、改めて彼も精神的に1人の人間として成長・進化したんだなぁと思います!モーガンがかつてホッチから、仲間を信用していないと受けとめられる行動を指摘されてたことが何度かありましたよね〜。辛く屈辱的な過去を皆に打ち明ける場面は、現在のモーガンだからこそ出来た事◎

ビューフォードの末路は自業自得でしょうね〜。。卑劣で許し難い男らしい、哀れな最期。。。

投稿: JJラブ◎ | 2014年5月 7日 (水) 01時21分

JJラブ◎さんも書いていらっしゃいますが、決着するのに長くかかった続編でしたね。ロッシが言った「誇りに思うよ」は、チーム全員の気持ち、観ている私たちの気持ちをすべて代弁してくれていました。

モーガンは以前「リフォームが趣味」とエミリーに話していましたけれど、オープニングに登場したボロボロ状態のフラットが、光を取り入れる窓が完成したシーンで終わっていましたね。その描写に、モーガンの心理状態をリンクさせているように思えました。原題も「Restoration」(=復元)ですものね。

次はぜひ、キレイになったフラットを登場させて、今度こそゆっくりのんびりロッシと杯を交わす姿を見せてほしいです(^^)

余談ですが・・・「疑惑のプロファイラー」ではあまり絡みが無かったとはいえ、リードのことを一瞬でも忘れていたゴーディンスキー警部!握手をやんわり拒否されて思い出すシーンに笑ってしまいました。確かに、リードは握手のかわりにHi!って感じで手を上げることが多いのですが、握手する場合もあるのですよね・・・リードの基準が知りたい(^_^;)

投稿: ままん♪ | 2014年5月 7日 (水) 09時25分

コメントを書く

   

海外ドラマ WOWOWオンラインへ

New 最新の記事

Archive 過去の記事

Comment 最新コメント

フル・フロンタル
on 3月25日(火)S8#12『ツークツワンク』
Sofia
on 5月6日(火)S2#18 『ニューオーリンズの切り裂きジャック』
よしか
on 3月20日(火)S6#10『シリアルキラーの娘』
hyper-graphia
on 12月 過去シーズン再放送のお知らせ
hyper-graphia
on 2月18日(火)S8#7『英雄との再会』

Others 関連情報

クリミナル・マインド関連

  • FBI心理分析官〈2〉
  • FBI心理分析官
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート2
ブログ:ココログ

「クリミナル・マインド:ブログ」は@niftyのウェブログ(blog)サービス「ココログ」で運営しています。
あなたもココログ始めてみませんか?ココログ(フリー)は、だれでも無料でご利用いただけます。

【ココログって何?】
【ココログ使い方ガイド】
RSS