クリミナル・マインド

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

ABOUT クリミナル・マインドについて

CATEGORY カテゴリー

WRITERS プロフィール

三村美衣
(みむらみい)

書評家。雑誌「活字倶楽部」、「SFマガジン」、産経新聞などで書評連載中。趣味は仕掛け絵本の蒐集。


6月18日(火)S7#23『仮面強盗 -前編-』

23

■銀行強盗か、シリアルキラーか
ワシントンDCで銀行強盗事件が発生。3人組の犯人が、開店間もない銀行に入り、警備員を射殺して金を要求した。同一犯による犯行はこの7ヶ月で7軒目で、犯人3人がトランプの〈キング〉〈クイーン〉〈ジャック〉の面をかぶっていることから、マスコミから「絵札強盗」と呼ばれていた。犯行は常にきっかり2分で手際が良く、犯行の度に、1人を銃で殺害していることから、ホッチはこの犯人をシリアルキラーであると分析したが、FBI本部はその意見を却下していた。しかし今回犯行のパターンが崩れ、犯人は駆けつけた警官と撃ち合いになり、刑事1名が死亡、犯人側も〈ジャック〉が撃たれて重症を負って逃走に失敗。銀行内で人質をとって立てこもることとなった。事件の報告を受けたFBIは、危機交渉チームが海外に派遣されて留守なために、BAUを現地に派遣する。そして同僚を殺され、〈ジャック〉を撃った刑事は、JJと共に暮らすためにワシントンDC警察に転属したウィルだった。

■ジャックとキングの正体
BAUは監視カメラの回線に入り、中の様子を観察。ドアや窓の前に人質がいるために、突入は難しいと判断する。また撃たれた〈ジャック〉を〈キング〉が純粋に心配していることから、男性2人は血縁関係にあると分析する。また、これまでの犯行は、小さな支店や地方銀行ばかりであること、銃を撃ったのは常に〈クイーン〉であることなどが過去の資料から判明。〈クイーン〉は、警備員をはじめ、女子供などの区別もなく、常に腹部を撃って、弱っていく間に強盗を働く。被害者が苦しむ姿や、周囲の怯える様子に快感を覚えるサディストなのだ。やがてガルシアが、映像から犯人の身体的特徴を割り出し、データベースからクリスとオリヴァーのストラットン兄弟を割り出すことに成功する。その頃、クリスはロッシとの交渉でオリヴァーの治療のために医者を要求していた。「1つ要求をのめば、際限がなくなる」としてホッチとロッシはその要求を却下しようとするが、FBIの長官命令を受け、救命士に扮した捜査官を入れることで妥協する。しかし手当の途中でオリヴァーが死亡、逆上した兄のクリスが捜査官を射殺してしまう。

■クイーンと真のパートナー
そんな折、プレンティスにインターポール時代の上司クライドから連絡が入り、〈クイーン〉がヨーローッパ各地でも銀行強盗を働いていたことが判明する。しかし6つの諜報機関とインターポールをしても、〈クイーン〉の素性は明らかにされていなかった。「犯行の主導権を握っているのは〈クイーン〉。小さな銀行を襲ったのは兄弟のための練習で、〈クイーン〉が兄弟をプロの銀行強盗に育てている。しかし金属探知機がある銀行は今回が初めてだったとはいえ、入念に下調べをし、指紋も一切残さないような犯人なのに、なぜそれにひっかかり、さらに通報され、逃げ損ねたのか」分析は進むが、その一方で、新たな疑問も浮上する。警察への通報を調べたガルシアは、通報メールが、なんと犯行開始以前に送られていることを発見する。通報したのは犯人たち本人だったのだ。また銀行の監視カメラにマスコミだけではなく、海外からのハッキングがあることも判明、BAUは〈クイーン〉にはもう1人、本当のパートナーが存在し、彼女はそのパートナーを意識して犯行を行なっていると分析する。そして、そのことを材料に、クリスと〈クイーン〉と対立させて、隙を作る作戦に出る。

■ウィルが行内へ
しかしクリスは〈クイーン〉の言葉に操られ、ロッシとの交渉を拒絶。交渉相手として、弟を殺した警察官=ウィルが銀行内に出向くことを要求する。BAUがためらうと、人質を射殺、さらにウィルが来るまで、60秒に1人を殺すと宣言。JJは反対するが、ウィルは犯人の要求を受け入れ、銀行内に入る。しかし不安は的中し、クリスはウィルの姿を見た途端に発砲。さらに監視カメラの映像が、ウィルが銃弾に斃れた瞬間に途切れ、ウィルの容態も、中の様子もわからなくなってしまう。この事態を受け、ホッチは突入を指示。しかしウィルは、人質の1人である元海兵隊員マシューの手当を受け一命を取りとめていた。そしてウィルは自分に注意を引き付けることで、人質を外に逃がすことに成功する。一方、〈クイーン〉の動きを再検討していたリードは、彼女が出口を探すふりをしているだけで、実際はガス管と電気線に細工をしていることに気づく。人質が逃れたのを確認した突入チームが、銀行に近づいたそのとき、銀行から爆音が響き火柱があがった。(シーズン・ファイナル「仮面強盗 後編」につづく)

【格言】
「恐怖を撃ちぬくことができるのは勇気である」アメリカの軍人で、陸軍参謀長を勤めたジェームズ・F・ベルl (1856年1月9日-1919年1月8日) の言葉。

【コスプレ】
SFコンベンションに参加しようとしたリードとガルシアは、『ドクター・フー』のコスプレ。リードのロングマフラーはトム・ベイカー演じる4代目ドクター、ガルシアのトルコ帽と蝶ネクタイは、マット・スミス演じる11代ドクターのコスチューム。ケビンも同じ11代目ドクターですね。

【ゲストスター】
イジーの役は、『GALACTICA/ギャラクティカ』で美しい人型サイロンのナンバー・シックスを演じたトリシア・ヘルファー。

【エンタプライズ艦長大集合】
リードが見に行きたがっていた「エンタープライズ艦長大集合」の、エンタープライズとは、これまで何度もネタで使われてきた『スタートレック』の舞台である宇宙船のこと。企画内容は不明だが、エンタープライズ号の艦長となったのは(就任期間が非常に短い人もいるが)、ジョナサン・アーチャー、ロバート・エイプリル、クリストファー・パイク、ジェイムズ・T・カーク、ウィラード・デッカー、スポック、ジョン・ハリマン、ジャン=リュック・ピカードなどだ。

【シーズンファイナルに向けて】
自ら警察に強盗情報をリークし、警察内部に立てこもる方向に仕向けた〈クイーン〉。なぜ彼女は、ストラットン兄弟を育成しようとしたのか。なぜ今回は、敢えて、立てこもることを選択したのか。そして彼女がカメラの向こうに意識している、真のパートナーとは何者なのか。爆破の狙いは何か? 次回はいよいよ、シーズン7のファイナル。BAUは〈クイーン〉とそのパートナーにたどり着くことができるのか、そしてウィルの運命は果たして……。

2013.6.18|エピソード・ガイド|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503483/57576972

この記事へのトラックバック一覧です: 6月18日(火)S7#23『仮面強盗 -前編-』:

コメント

リードのコスプレ姿が可愛すぎました(^^) ぜひ、次のドクターに! ガルシアとケビンはおつきあいを解消してしまったのでしょうか?お似合いのカップルだっただけに残念です。ぜひ、復縁してほしいです。(おそらく)打ち合わせナシにコスプレが同じになるほど、息の合った2人なのですから。

ところで、ロッシと部長が何やらアヤシイ雰囲気なのにはびっくり\(◎o◎)/! ホッチとべスは順調に交際を重ねているようで良かったです。

さて。今回はまさにクリフハンガーで終了して次回が待ち遠しいところですが、次回が来るとしばらくBAUメンバーとお別れになってしまうのですね。ああサミシイ。

最後にひとつだけ。前回放送後の予告編で今回のクライマックスシーンを大々的に映していましたよね(^_^;) 本国では前・後編続けての放映だったので、この予告編はWOWOWオリジナルのはず。ネタバレしないでおいてほしかったデス。リードが「はっ!」と気づく前から展開がわかってしまっていたので、ちょっと興醒めでした。

投稿: ままん | 2013年6月19日 (水) 09時47分

コメントを書く

   

海外ドラマ WOWOWオンラインへ

New 最新の記事

Archive 過去の記事

Comment 最新コメント

フル・フロンタル
on 3月25日(火)S8#12『ツークツワンク』
Sofia
on 5月6日(火)S2#18 『ニューオーリンズの切り裂きジャック』
よしか
on 3月20日(火)S6#10『シリアルキラーの娘』
hyper-graphia
on 12月 過去シーズン再放送のお知らせ
hyper-graphia
on 2月18日(火)S8#7『英雄との再会』

Others 関連情報

クリミナル・マインド関連

  • FBI心理分析官〈2〉
  • FBI心理分析官
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート2
ブログ:ココログ

「クリミナル・マインド:ブログ」は@niftyのウェブログ(blog)サービス「ココログ」で運営しています。
あなたもココログ始めてみませんか?ココログ(フリー)は、だれでも無料でご利用いただけます。

【ココログって何?】
【ココログ使い方ガイド】
RSS