クリミナル・マインド

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

ABOUT クリミナル・マインドについて

CATEGORY カテゴリー

WRITERS プロフィール

三村美衣
(みむらみい)

書評家。雑誌「活字倶楽部」、「SFマガジン」、産経新聞などで書評連載中。趣味は仕掛け絵本の蒐集。


7月10日(火)S6#24『終わりなき戦い』

24

■事故車から発見された遺体
ヴァージニア州のザッカロードと7号線の交差点付近で、交通事故が発生。レスキューが駆けつけたが、ドライバーは頭部を負傷しており、車内で息をひきとった。ところが、その車のトランクから、なんと若い男女の死体が発見されたのだ。ドライバーはIDをはじめ身元を示すようなものはなにひとつ身につけていず、携帯電話も所有していなかった。一方被害者の方は、ユニフォームのようなタンクトップにショーツというスタイル。男性は殴られた上に首を締められており、女性は喉を切られていた。指紋を照合した結果、男性は昨年の12月行方不明になったジェイク・ワッタイ。女性はアリゾナ州立大の学生で、今年の2月に行方不明になったペイジ・ホーリーと判明した。数ヶ月の間隔をおいて誘拐した二人の人間を同じタイミングで殺し遺棄するこの事件について、BAUはシリアルキラーによるものではなく、組織だった犯行だと分析する。

■消えた潜入捜査官
BAUに人身売買特捜班長のアンディ・スワンが現れ、捜査協力を申し出た。人身売買特捜班は、3年前から全国で大学生を拉致している組織を追っていた。誘拐されているのは、ストレスのたまった若者。犯人グループは大学や街に偵察を送込み、若者を誘拐、大都市で2日間にわたってショーを開き、そして別の場所に移動する。これまではセックスでこと足りていたのが、刺激に慣れた客がさらなる刺激を求め、ついに拷問や殺人ショーをはじめた、というのがBAUと特捜班の分析だ。しかし、組織のシステムが厳重で顧客情報が漏れてこないため、特捜班は被害者の側である大学構内に潜入捜査員を送り込み、捜査にあたっていた。やがて、そのひとりである捜査員のルネ・マトリンとの連絡が途絶えたとの連絡が入る。彼女はガン撲滅チャリティーマラソンの活動に参加しており、ランニング練習後に仲間と共に拉致されたようだった。

■人身売買組織
事故を起こした車のガソリン量から、この車が最後に給油したガソリンスタンドが7軒に絞りこまれた。ガルシアはさらに、車に残されていたサンドイッチと珈琲からスタンドを特定。スタンドの防犯カメラの映像から、運転手がそのスタンドの公衆電話から市内に電話をかけていることが判明する。つまり、人身売買グループはここヴァージニア州が地元なのだ。しかし、ヴァージニア州の田舎からアジトを特定するのは藁山から針を探すようなものだ。そこでBAUは顧客の客層から不動産売買に着目、誘拐された若者が出入りしていたクラブのオーナー情報から、ムーアという人物に絞り込む。そしてムーアがヴァージニア州に廃工場を持っていることを発見、捜査陣がその工場に急行した。

■人身売買ショー
工場では、まさに拷問ショー開催の最中だった。ルネはいっしょに捕らえられたルーシーを庇おうとするが、なんと彼女こそが組織のボスであることがわかる。ルーシーは、ルネが捜査官であることを知ると、彼女を殺人ショーに引き出し、1発だけ装填した銃をつきつける。ロシアンルーレットさながら、引き金を引くルーシー。そこに捜査陣が突入する。殴られたルネは意識はないが容態は安定していた。一方ルーシーは被害者を装って逃げようとするが、正体が発覚。ロッシに向かって銃を向けたために、モーガンによって射殺される。

【格言】
「どんなに悪い状況でも、さらに上が存在する」イギリスの作家で詩人トマス・ハーディ(1840年6月2日~1928年1月11日)の言葉。
「行動する力の源にあるものは、行動しない力の源にもある」アリストテレスの言葉。

【BGM】
冒頭のカイルが車を走らせているシーンで流れる曲は、ローリング・ストーンズのシャッタード。

【ゲストスター】
アンディ・スワンは「24」シーズン7のカーラ役のエイミー・プライス=フランシスだ。

【BAUの今後】
夜明け前にホッチから呼び出しを受けて、集合したBAU。こんな早朝に集められるのは、ギデオンが行方不明になったとき以来で、みな、不安を隠せない。そんな彼らに、ホッチは、FBIが予算削減から大幅な組織再編を考えており、そのために全員がBAU残留の意思を確認されるだろうと告げ、重苦しい空気がたちこめる。事件を解決し、クワンティコに戻ったのは午前2時。ロッシの部屋にはひとりの女性が待っていた。JJだ。「この間の件を考えてくれたのかな」ロッシの問に対するJJの答えは……「わたし戻ります」。なんと、来シーズンにはJJ復帰です。おかえりなさい。そしてシーヴァーはこのエピソードを最後にチームを離れるようです。

2012.7.10|エピソード・ガイド|コメント(12)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503483/55165886

この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日(火)S6#24『終わりなき戦い』:

コメント

遂に第6シーズンも終わってしまいました。陰惨な事件を扱った番組ですが、BAUのメンバーが大好きなので彼らに会えなくなるのが寂しいです。

三村さん、毎回丁寧なエピソード解説をありがとうございました。いつも楽しみに拝読させていただいておりました。とても勉強になりました。

さて、今回のエピソード終了後に「シーズン7放映決定」の文字が無かったことに不安を感じております。(いつもはあった気が?)もちろん…やってくれますよね?JJも戻ってきてくれるし、リードの偏頭痛が治ったのか治っていないのかもよくわからないままなのですから、WOWOWさん、よろしくお願い致します(泣)。

投稿: ままん | 2012年7月11日 (水) 09時20分

JJ復帰!!ホッチのためにも嬉しい。
美人度がますますアップ!だがロッシのデスクで足組んで待ってるってどういうこと?もう!

投稿: もこ | 2012年7月11日 (水) 14時13分

「シリーズ中、もっとも印象に残った犯人」がピックアップされたこれまでとは違い、犯人との対決よりも、陰惨かつ危険な事件に苦悩するメンバーの内面がクローズアップされたシリーズとなったようですね。
なので、シリーズ最終回がクリフハンガーではなく、JJ再登板で救われた思いです。
久々のケビンもいい感じでしたし、モーガンとガルシアのやり取りも久しぶりでした。。

私もリードの頭痛がとても気にかかります。嫌われ役ストラウスも謎を残したまま?

ともかく、来シーズンはメンバーにもっと明るさが戻るといいですね。

投稿: リードlove | 2012年7月11日 (水) 19時46分

ままんさん同様、シーズン7の案内がなかったのが気になります。やってくれますよね?!これが見たくて契約してるようなものなのですよ。
JJが戻ってくるのはうれしい!シーバー、頑張ってたけど、サヨナラなのか。残念。

投稿: ゆらら | 2012年7月11日 (水) 23時00分

ままんさんもおっしゃってますが、番組が終わった後、「次のシーズンの放送決定!」が出なかったのが心配です。ちゃんと放送していただけますよね?
ここでもいいですから、放送決定!をアナウンスして下さい!

投稿: grencia | 2012年7月12日 (木) 11時57分

シーヴァ―は今回のエピがラストなのですか…。(>_<)

JJ、プレンティスが居なくなり、入れ替わりにシ―バァーが登場。イマイチそうなキャラだと思ったら、シリアル・キラーの娘というハンデを跳ね返しBAUでルーキーとして地道な活躍振りが好感を持てました。すぐにBAUのメンバーに溶け込めましたし♪。
そんな彼女だったら、FBIでもCAIでもどこでもやってけますヨ♪。

投稿: Kぴ | 2012年7月12日 (木) 20時19分

JJが、戻ってくるのは嬉しいです!
プレンティスは、次回【第7シーズン】で確か降板ですよねwobbly 彼女の‘事件’ちゃんと解決してくれますよね?!

投稿: Lead | 2012年7月13日 (金) 11時19分

シーズン7放送未定だなんて…!
シーズン7以降もずっとWOWOWで放送してください!!

投稿: だいさ | 2012年7月23日 (月) 23時10分

番組表10月号の55ページに、「クリミナル・マインド7」2013年1月放送スタート予定と書いてありましたね(^^) やっほー♪ホッとしました。これで安心して年が越せそうです。

ちなみに、「好きな海外ドラマのキャラクター」投票で、渋~いおじさま2名に続いてリードが第3位でした♪(個人的にはダントツの1位ですが…) おめでとうヽ(^o^)丿

投稿: ままん | 2012年9月25日 (火) 08時02分

ままんさん、嬉しい最新情報ありがとうございます。
そして、このblogが動いていることがさらに嬉しいです!

早速、番組表チェックしてみますね。

投稿: リードlove | 2012年9月26日 (水) 23時04分

ドラマランキング、
CSIシリーズ3本が一くくりに扱われてるのが残念ですねー
どのシリーズも面白いし、空気感が異なるのが飽きさせません。

キャラクターでは、私はともとマック・ティラー役のゲーリー・シニーズファンだったので、納得です!。
アポロ13やフォレストガンプなどでトム・ハンクスを渋い演技でナイスアシストしていましたよね。

投稿: リードlove | 2012年9月26日 (水) 23時29分

さらにビッグ・ニュースです♪11月3日の無料放送の日に、シーズン7の第1話をプライムで先行放送します。詳しくはコチラ→http://www.wowow.co.jp/iine/schedule/index.html#1103
もう、絶対に忘れないように今から予約入れておかなくちゃ!

投稿: ままん | 2012年10月 1日 (月) 13時09分

コメントを書く