クリミナル・マインド

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

ABOUT クリミナル・マインドについて

CATEGORY カテゴリー

WRITERS プロフィール

三村美衣
(みむらみい)

書評家。雑誌「活字倶楽部」、「SFマガジン」、産経新聞などで書評連載中。趣味は仕掛け絵本の蒐集。


6月14日(火)S5#20『呪われたタトゥー』

20

■刺青による犯罪告白
フロリダ州タラハシーの緊急コールセンターに、「クロフォードヴィルの倉庫に死体がある」という男からの通報が入り、その直後、電話口で一発の銃声が響いたのだ。駆けつけた警察官が倉庫で見つけたのは、自らの頭を吹き飛ばした中年男性の自殺死体だった。その男の上半身には、名前と数字と女性の顔がいくつも刺青されていた。女性は全て失踪した女性で、年号は殺害もしくは発見された年。さらに倉庫の壁には、この十年の失踪事件の写真や新聞の切り抜きが貼り付けられており、被害者は刺青と呼応していた。ところが、3週間前に誘拐されたレベッカ・ダニエルズだけは、壁に写真があるものの、刺青がないため、捜査当局は、彼女が生存の可能性があると見て、急遽BAUに協力を要請した。
■犯人の告白
犯人は秩序型で脅迫的。犯行は10年前より始まり、1年に1人と周期は正確。男の様子から、殺人に手を染めたのは40歳をすぎてからと考えられた。遺体は人の立ち入る雑木林で発見され、死因は絞殺、繰り返しレイプされた痕跡があった。遺体発見場所の管轄が違うために、今まで連続事件だとは考えられていなかった。にもかかわらず、犯人は、警察を倉庫に呼び、自殺したのはなぜなのか。倉庫には、犯行の全てがある。壁の記事は一番古いものが10年前。左から右へ時間軸にそって並べられており、最後がレベッカ・ダニエルズ。さらに事件を克明に記した日記まで置かれていた。全てを揃えた大仰な告白は、犯人が何かを隠蔽するためのカモフラージュに違いない。リードが日記から、「我々」という主語が使われている箇所を発見。チームは、犯人は共犯者の存在を隠そうとしており、レベッカはその共犯者のもとに囚われていると考えた。
■刺青の男の身元
支配的な犯人が、従属的な共犯者を庇って自殺したような前例はなく、共犯者は何らかの大切な相手に違いない。ロッシとプレンティスは刺青を彫ったタトゥーアーティストの手がかりを求め、地元のアーティストに取材。刺青の中にひとつ稚拙なものが混じっており、それは刑務所で彫られた可能性があるとの情報を得た。ガルシアはその刺青を、服役囚の生体データベースに照合。刺青の色とデザインから割り出した名簿を、事件が始まった2000年以前に釈放された人物、倉庫を借りたボブという名前で絞り、91年にレイプ罪で服役、99年出所したロバート・マシュー・バークにたどり着いた。バークは登録性犯罪者で、さらにレベッカが誘拐された当日、彼女が通っていた大学の駐車場で駐車違反切符を切られていた。それを不審に思った担当刑事のバートンは、バークと電話で話をし、週明けにはDNAを提出してもらう手はずになっていたという。彼はこのバートン刑事の電話で、もう逃げられないと悟ったのだ。
■男じゃだめなの
日記の「最後のスペースを埋めれば作品が完成する」という記述に着目したリードは、検視局に出向き刺青を再検証。透明インクで書かれた刺青があり、空白だと思われた背中の一部に胎児の図柄が描かれているのを発見する。共犯者は妊娠している。バークと共犯者の出会いは刑務所に違いない。ガルシアは、バークの服役中に他の囚人に会いに来ていた女性で、バークの出所後はぱたりと来なくなった人物を検索。レイプ犯の父親に面会に来ていたジュリエット・モンローが、バークの服役中だけは月に1回の頻度で、刑務所に来ていたことが判明する。その頃レベッカが監禁されているジュリエットの家では、ジュリエットが産気づき、鎖につながれたレベッカが必死に出産を手伝っていた。ひどい出血を伴う出産で瀕死となったジュリエットは、しかし、生まれた赤ん坊が男の子だと知るや、我が子を胸に抱くことを拒否。「男じゃだめなの」「その子も私を苦しめるんだわ」そうつぶやくと、息をひきとった。ジュリエットに死なれ、脱出の道を失ったレベッカは、絶望から赤ん坊を抱きしめて泣き崩れた。そこにジュリエットの身元から、住居を割り出した捜査班が突入。レベッカも赤ん坊も無事に保護された。

【格言】
「誠実な芸術家は、作品そのものに命を与えようとする」オーストラリアの画家で彫刻家ウィリアムズ・ドーベル(1899年月24日-1970年5月13日)の言葉。
「私は親からの邪悪な影響に打ち克つ子供たちを何人も見てきた。それは魂が生来純粋なものである証だ」ガンジーの言葉。がシーズン1の17話、そしてシーズン2の19話、そしてシーズン4の23話と、ガンジーは4回目の登場。
【ゲストスター】
レベッカのことを心から心配し、事件解決の糸口を開いたバートン刑事。演じているのは、「ブレイキング・バッド」麻薬捜査官ハンク・シュレイダー役のディーン・ノリス。中盤、倉庫に犯人の遺体を取りに来てモーガンと話す妙に人目を引く検視局の職員は、グレッグ・ジェニングス。実はNFLのグリーンベイ・パッカーズの現役ワイドレシーバーだ。
【刺青の男】
宇宙や未来を題材にした短編を18本収録した、レイ・ブラッドベリの短編集。プロローグとエピローグに、全身に刺青を彫った男の短いエピソードが外挿され、全体をまとめている。その部分だけご紹介しておこう。徒歩旅行中の私は、ある日、ひとりの男に出会う。彼の全身には鮮やかな色彩でロケット、人間、泉などの刺青が施されていた。未来から来た女が彫ったというその刺青は、夜になると動き、物語を語り始める……。タトゥー・アーティストが言及する映画版は「動く標的」のジャック・スマイトが監督、刺青の男をロッド・スタイガーが演じている。映画は短編を3本だけセレクト、さらにオリジナルな解釈が加えられており、結末も異なる。しかし背中の空白が未来を映すという部分は、原作にも存在する。今回バークに赤い薔薇の刺青が施されているが、この刺青の男の掌にも、赤い薔薇の刺青がある。映画は日本では発売されていないが、小説の翻訳はハヤカワ文庫から刊行されているので、興味のある方はどうぞ。
【シリアルキラーの子供たち】
アルバート・フィッシュは“ブルックリンの吸血鬼”の異名を持つシリアルキラーで、15人の子供を誘拐し、拷問・レイプしたうえ、その肉を食べたと言われている。彼は1898年に結婚、6人の子供がいた。ゲイリー・リッジウェイは別名“グリーンリバー・キラー”。48人の女性をレイプしたうえ殺害した。3回結婚しており、子供もいる。フレデリックとローズのウエスト夫妻は、1964年ごろから若い女性を惨殺、遺体を自宅の庭などに埋めた。うち1人は2人の実子だった。
【アトランティック背徳のギャンブルツアー】
13話「リスキーゲーム」のエピローグ。飛行機の中で星のパズルを一瞬で組み立て、プレンティスを憮然とさせたリード。そのときロッシが「こんどポーカーをやってみろ(腹立つぞ)」と言っていたのですが、なんと、アトランティックの背徳のギャンブルツアーで鍛えたプレンティスが、ポーカーでリードを返り討ちに! 「背徳のギャンブルツアーってどういうの?」と質問するモーガンにも、「そういう質問をしなきゃいけないってことは、答えを聞いても自分の中で消化しきれないと思う」と余裕の返し。本当にプレンティスにはいっぱい裏の顔がありそう!

2011.6.14|エピソード・ガイド|コメント(4)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503483/51941834

この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日(火)S5#20『呪われたタトゥー』:

コメント

前回と比べてしまい、パワフルなエピソードでした。
とても珍しい類の犯人だったのでミステリアスでドラマチック。
久々にリードの天才ぶりが発揮されてたのも良かった。彼って1分間に2万ワード速読でしたっけ、羨ましい…

時々、シーズン1を思い出します。
ギデオンの冴えわたるプロファイルと弟子のようなリード、ホッチとモーガンは同列に見えた。どの事件も新鮮に見えた。
あぁ…また最初から観たくなってきた。


例のスピンオフがWOWOWで放送されるようで嬉しいです。
妙に痩せてたウィテカーが心配ですが、吹き替え声優さんの声がかなり渋かった!


あとこれだけは。
輪番停電ものだから最終話を自粛?保留じゃなくて?
実施されても無いのに影響を考えた?
WOWOWよ、悪趣味な冗談としか思えませんよ。
じゃ、アダルトビデオの強姦ものとかどうすんの?
有料放送とは思えない判断ですね。ここで書いても伝わらないのかな。
ローラ・パーマーが美しいからって、美女を殺してビニールに包んで河原に遺棄するかよ!
おっと感情的だな…
しかも、このドラマは残酷表現も抑えてる方でしょう。

とにかく、不可解で不愉快です。

投稿: papagaru | 2011年6月21日 (火) 02時03分

最終話の放送を自粛するのは WOWOW の判断ですので尊重しますが、私たちは代金払って視聴しているのですから、ちゃんと日を改めて放映してくださいね。
輪番停電真っ最中というわけでもなし、そこまで気にすることはないと思いますがね。地上波でもないのに。
輪番停電を利用した殺人が実際に起きた、というのならまだわかりますけどねぇ。

投稿: ゆきどり | 2011年6月22日 (水) 07時30分

本当におもしろいドラマですね。
いつも楽しみにしています。

ところで、第二十三話はやっぱり放送しないんですね。配慮というのもわからなくもないけどけど……。
WOWOWさんへの問い合わせした結果では、放送はいぜん未定でしたね。
けっきょく、放送しないつもりなのでしょうか? 
有料放送なのにおかしいですね。
ほかの方々の考えにも同意します。
振り替え放送をお願いしますね。

投稿: パトリック | 2011年6月23日 (木) 12時15分

アンテナが栗の木の枝に負けて見れなかった週以外はすべて見てますが(地デジって弱いよね。枝切ったら綺麗に見れますけど)大好きクリミナルマインド。
最終回なしで次のシーズン、どう見ればいいんでしょう?
また最終回と初回が繋がってたりしたら、さっぱりわからなくならないですかね、私。来年まで待ってというなら、待ちますよ~

投稿: もこ | 2011年7月 1日 (金) 00時10分

コメントを書く

   

海外ドラマ WOWOWオンラインへ

New 最新の記事

Archive 過去の記事

Comment 最新コメント

フル・フロンタル
on 3月25日(火)S8#12『ツークツワンク』
Sofia
on 5月6日(火)S2#18 『ニューオーリンズの切り裂きジャック』
よしか
on 3月20日(火)S6#10『シリアルキラーの娘』
hyper-graphia
on 12月 過去シーズン再放送のお知らせ
hyper-graphia
on 2月18日(火)S8#7『英雄との再会』

Others 関連情報

クリミナル・マインド関連

  • FBI心理分析官〈2〉
  • FBI心理分析官
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート2
ブログ:ココログ

「クリミナル・マインド:ブログ」は@niftyのウェブログ(blog)サービス「ココログ」で運営しています。
あなたもココログ始めてみませんか?ココログ(フリー)は、だれでも無料でご利用いただけます。

【ココログって何?】
【ココログ使い方ガイド】
RSS