クリミナル・マインド

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

ABOUT クリミナル・マインドについて

CATEGORY カテゴリー

WRITERS プロフィール

三村美衣
(みむらみい)

書評家。雑誌「活字倶楽部」、「SFマガジン」、産経新聞などで書評連載中。趣味は仕掛け絵本の蒐集。


5月27日(火)S2#21 『殺人ハンター』

■森の中の他殺体
 アイダホ州ボイジー国有林で男性の他殺死体が発見された。1年前にも同じ森で男女の死体が発見されており、被害者の状況が似通っていることから連続殺人だと考えられた。被害者は3人とも若者で、社会的バックグラウンドこそ異なるが、アイダホ州に隣接するワシントン州スポケイン郡に車で向かっていたという点が共通していた。またいずれの被害者も胸を真っ直ぐ貫通する傷跡がふたつあり、着衣のままで陵辱されたあとはない。さらに森の中を長時間にわたって逃げまどっていたのか、手首の骨折、足首の捻挫、鼻骨骨折などが見受けられた。

 その後ガルシアの調査で、スポケイン郡ではこの5年で10人が行方不明になっており、その全員が20代前半、失踪時期は春で、乗っていた車が見つかっていないという点も共通していることが判明した。チームは二手に分かれ、ホッチ、リード、JJの3人はスポケインで情報収集、ギデオン、モーガン、プレンティスはボイジーの犯行現場へと向かった。
 現場に到着したBAUは、これまでの情報から、犯人は2人以上で身体を鍛えた者で、被害者に性的関心を持っていないことから、おそらく親族同士であると分析。被害者を拉致し、森に放して、まるで獣のように彼らを狩っており、数日追い回し、被害者が衰弱したところを弓矢で射て殺害するという周到な手口から、熟練したハンターだと考えた。

■新たな行方不明事件発生
 その頃、スポケインの警察に友人の写真を持った女性が訪ねてきた。昨日、彼女の家に来るはずだった女友だちのボビーが行方不明になったというのだ。その後、ボビーは行方不明になるまえに2度911に電話したが、すぐに電話を切ってしまったこと。最後に確認された場所は国道2号線で、パトカーが現場に着いたときには、ボビーの姿も車も消えていたことがわかった。
 ハンティング・ショップを回りプロファイルに合致する客を捜すホッチらは、一軒のショップで、数日前にさまざまな備品を買い込んだマルフォード兄弟と、その叔父ジョセフの存在を知る。ジョセフ・マルフォードは暴力行為での逮捕歴がある男で、スポケインに繋がる2号線沿いでガソリンスタンドを経営していた。しかしジョセフはすでに死亡しており、ガソリンスタンドはその後、兄弟によって引き継がれたということだった。スタンドに向かったホッチらは、そこでボビーの車や数日前に発見された被害者の車をはじめ、無数の車やIDを発見、そこには兄弟が生まれるはるか以前の日付のものも含まれていた。幼い頃に両親を無くしたポールとジョニーの兄弟は、学校にも通うことなく、叔父からハンティングの仕方だけを教わって育ち、叔父の死後、ガソリンスタンドの経営だけでなく、人間狩りも引き継いだのだった。

■森の中の追跡劇
 ボイジーを捜索するギデオンたちは、荒されたキャンプと、1組の夫婦の死体を発見していた。森林警備隊の案内で現場から逃走する3つの足跡を追跡する彼らは、やがて一人の男性の死体、その後さらに、負傷した瀕死の少年を発見した。少年は最初は被害者のひとりと思われたが、傷が弓矢の傷ではないことと、彼の言葉から、負傷者がマルフォード兄弟の弟、ジョニーであることにギデオンは気づく。
 実は前夜、森の中で犯人に追われるボビーが、偶然、キャンプに来た2組の夫婦に遭遇。1組の夫婦はマルフォード兄弟にその場で射殺され、ボビーは残ったルークとヘザーと共に森を逃げていたのだ。しかしルークが殺されるに至り、遂にボビーは反撃に出る決意を固めた。ボビーはルークのナイフでジョニーを刺し、さらにポールを挑発しておびき寄せる。しかし隙をついて襲撃するが、ポールを斃すことはできず、ポールの弓で追いつめられていく。ボビーの潜む木の幹に、ポールの放った矢が刺さった絶体絶命のそのとき、かけつけたモーガンとプレンティスによってポールは射殺され、ボビーは無事に救出された。

【格言】
「ある者にとっての未開の地は、ある者にとっての遊園地」
 筆者不詳
「動物は楽しみのために殺すことはしない。生き物が苦しみ死んでいく様を見て楽しむのは人間だけなのだ」
 イギリスの歴史家ジェームズ・アンソニー・フルード(1818~1894)の言葉。

【ゲスト・スター】
 ボビーを演じているのはローラ・アレン(公式HPはこちら)。「4400 未知からの生還者」のリリー・ムーア役が印象に残る彼女ですが、マサチューセッツ州の女子大では犯罪学を専攻し、ニューヨークで家庭内暴力問題のカウンセラーとして働いたという意外な経歴の持ち主。なお、コートニー・コックス主演で話題のTVシリーズ「Dirt/ダート」では女優ジュリア・マロリーを演じており、今シーズンの第18話「ニューオーリンズの切り裂きジャック」でビル・ラモンテーン・ジュニア刑事を演じたジョシュ・スチュワートがその恋人役を演じている。

【不安】
 ハンティングだけを教えられ、善悪も知らないまま育ち、そして死んでいったマルフォード兄弟。ジョニーの死を看取ったギデオンの、まるで祈りを捧げるかのように視線を空へと向けた姿が印象に残った。そしてもうひとつ、気になったのがプレンティスの発言。ボビーから「マルフォード兄弟はどうしてあんなこと、人間狩りなんてできるのか」と尋ねられ、自分たちが犯罪者のように考え、犯罪者を狩っていることに気付き愕然とする彼女。「私たちがやっているのは犯罪者狩り、でも彼らのやっていることとどこが違うの?」このドラマのテーマである、プロファイルを続けることの難しさ、危うさにまたまた一石を投じるこの発言。シーズンファイナルも近いこの時期だけに、その波紋が大きく広がらないことを祈るのみですが……。

2008.5.27|エピソード・ガイド|コメント(9)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503483/41294478

この記事へのトラックバック一覧です: 5月27日(火)S2#21 『殺人ハンター』:

コメント

マルフォード兄弟もそうですが、世界の貧しい紛争をしている国の人たちも教育を受けていないが為に他の生き方がわからないのですね。本当に教育や育つ環境というのは大切です。
今回とても残虐なお話でしたが、ホッチとガルシアのやり取りや、最初のプレンティスたちのやり取りは面白かったです。
あと、ボビーが強い女でよかったです。
最後のプレンティスの「犯罪者狩りでは?」の話ですが、結局善人も悪人も紙一重なのかもしれませんね。
でも、その紙1枚が大事です。

投稿: march | 2008年5月28日 (水) 00時02分

「犯罪者狩り」
確かにそうかもしれないけど、「でも」と思ったのは私だけでしょうか。
犯罪者は善良な(と思われる)市井の人々を傷つける人たちのことですよね。
BAUは決して無垢な人々を傷つけ追いつめているわけではない。
そこのところは大きいと思うのですが。
そして、犯罪者狩りをしているのではなく人々を助けているのだ、というスタンスに立っているのがギデオンだと思うのです。
乗り越え方は人それぞれだと思いますが、プレンティスも頑張って欲しいです。
あと、もうすぐファイナルなので言ってしまいますが、ドクターリードも好きなのですが、実は一番のお気に入りはガルシア。
ギデオンの「あの子は使えるねえ」発言にも深く頷いておりました。
2カ国語放送になって初めて分かったけど、モーガンとのお茶目なやりとりはフランス語だったりしたんですね。
仕事もキャラも貴重な存在って感じで大好きです。

投稿: 凛 | 2008年5月28日 (水) 01時49分

冒頭のバーで『それってこーゆーの』『それともこーゆーの』っていいながらFBIのIDを見せるシーンが面白かったですsmile
『4400』でのリリーは儚い感じだったけど、今回のボビーはタフな女性でしたね

投稿: ぎっちょ | 2008年5月28日 (水) 21時38分

犯罪者狩り、とは思いませんね。だって、BAUのメンバーは決して自分の感情を満たすため、快楽のためにこの仕事をしているわけではないし、事件に対して痛みも悲しみも感じてる。結果的に犯人が死んでしまう事が多いけれど、できるだけ犯人も傷つけずに逮捕しようとしていますものね!6月3日の放送がないのが残念!10日が待ち遠しい!

投稿: KEITO | 2008年5月29日 (木) 11時18分

今週はお休みですごく残念です。大学生の娘とこの番組で哲学や心理学を勉強しています。活用したら人間関係が楽になりました。無知は怖く、もっといろんな知識を身に付けたいと思います。

投稿: 千里 | 2008年6月 4日 (水) 00時22分

人間を「狩る」ことに快楽を覚え、楽しむという若い兄弟の生き方には空寒いものがありました。ちゃんとした教育をされていたなら彼らも違う人生を歩いてもっと長く生きていけただろうにと思います。
フルードの「生き物が苦しみ死んでいく様を見て楽しむのは人間だけなのだ」の言葉に何となくうなずいてしまいました。
見方を変えれば「犯罪者狩り」になるのかもしれませんが、犯罪を未然に防ぎ犯人を捕まえることで新たな犠牲者を出さないというところが自分の満足や快楽の為に罪を犯す犯罪者達と彼らの違いですね。
プレンティスには自分の仕事に誇りと信念を持って感情に流されることなく、犯罪には強く立ち向かってほしいと願います。

投稿: rito-mas | 2008年6月 7日 (土) 00時28分

知っていたら教えてほしいのですが、
ボビーが2号線沿いで、殺人ハンターに声をかけられる時に流れていた BGMを 教えてほしいのですが、、 BAU のとても ファンです。
3以降ギデオンがいなくなることは、 とても残念です。

投稿: koma | 2009年1月 5日 (月) 19時24分


再放送で今日見ました。
被害者ボビーのあまりの生命力の強さにエキサイトしました(笑)
ボビー強いよ!

投稿: Aniki | 2009年12月 9日 (水) 14時51分

何度観てもこの殺人ハンターは印象的な内容ですね。ギデオンの罪人であるなしの如何を問わずの温かさにいつも心を打たれます。

投稿: kiyo | 2012年10月 4日 (木) 11時42分

コメントを書く

   

海外ドラマ WOWOWオンラインへ

New 最新の記事

Archive 過去の記事

Comment 最新コメント

フル・フロンタル
on 3月25日(火)S8#12『ツークツワンク』
Sofia
on 5月6日(火)S2#18 『ニューオーリンズの切り裂きジャック』
よしか
on 3月20日(火)S6#10『シリアルキラーの娘』
hyper-graphia
on 12月 過去シーズン再放送のお知らせ
hyper-graphia
on 2月18日(火)S8#7『英雄との再会』

Others 関連情報

クリミナル・マインド関連

  • FBI心理分析官〈2〉
  • FBI心理分析官
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
  • グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート2
ブログ:ココログ

「クリミナル・マインド:ブログ」は@niftyのウェブログ(blog)サービス「ココログ」で運営しています。
あなたもココログ始めてみませんか?ココログ(フリー)は、だれでも無料でご利用いただけます。

【ココログって何?】
【ココログ使い方ガイド】
RSS